学術資源リポジトリ協議会(旧 非文献資料リポジトリ研究会))
こちらは旧ページになります。
 

お知らせ

 学術資源リポジトリ協議会は、2014年9月に一般社団法人化しました。
新しいWebサイトはこちらになります。


今後ともよろしくお願いします。
 

リポジトリ公開のお知らせ

 学術資源リポジトリ協議会では,明治・大正期の科学教育資料に関するリポジトリを公開しています.科学教育資料は,明治期以降に全国に設立された教育機関において,最先端の科学技術教育に使用された日本の科学教育の実態と変遷を理解する上で重要な学術資料です.これらは,同時期に全国の旧制高校などの教育機関で使用され,現在,その多くが大学などの教育機関に所蔵されていることが先行研究により明らかとなっていますが,その詳細かつ具体的・俯瞰的な現存状況の解明は,まだ始まったばかりです.
 今後も本協議会科学実験機器資料プロジェクトでは,科学教育資料に関する学術情報の収集・蓄積・公開に関する活動を継続的に実施していく予定です.みなさまのご協力・ご支援よろしくお願いします.

  → 公開リポジトリ:科学実験機器資料

  → 公開リポジトリ:教育掛図資料

  → 科学実験機器資料プロジェクト

長髪人形 ガス入りX線管
 
お知らせ
123
2014/02/28

石川県立自然史資料館所蔵 金沢大学旧蔵教育掛図の公開について

Tweet ThisSend to Facebook | by:堀井@amane
 石川県立自然史資料館所蔵 金沢大学旧蔵教育掛図を公開しました。これらは、石川県立自然史資料館所蔵の教育掛図の一部であり、登録数126点(2014年4月現在)。旧制第四高等学校で作成、使用された手描きを中心とする生物・地学関係の掛図64点と、石川県師範学校で作成、使用された郷土教育関係の掛図57点が中心です。当時の教育者が作成した科学解説図の世界をお楽しみください。各資料の詳細情報にある「高解像度画像はこちらから」をクリックすると、高解像度画像を専用ビュワーで閲覧することができます。


海百合ノ図蛾類三種(幼虫・成虫)

22:11
2013/12/03

サイエンスアゴラ2013のご報告

Tweet ThisSend to Facebook | by:堀井@amane
2013年11月9日(土)・10日(日)に開催されたサイエンスアゴラ2013に参加しました。「明治〜昭和期における科学技術教育資料の世界」にご来場頂いたみなさまに感謝致します。




22:35
2013/09/30

奈良女子大学附属図書館所蔵教育掛図公開

Tweet ThisSend to Facebook | by:ymisachi
 公開リポジトリに、奈良女子大学附属図書館所蔵の教育掛図を公開いたしました。これらの掛図は、奈良女子高等師範学校附属学校で使用されていたもので、第二次大戦後、「明治教育文庫」として保存されてきました。
 現在、221点のうち21点が修復されており、同図書館ホームページにて画像が公開されています。今回、当リポジトリには、221点のメタデータを登録し、21点の画像は奈良女子大学附属図書館にリンクを貼らせていただきました。
 明治期の初等教育で使われていた視覚教材をぜひご一覧ください。

奈良女子大学附属図書館「明治教育文庫」リポジトリはこちら

21:47 | その他
2013/09/01

サイエンスアゴラ2013への出展決定

Tweet ThisSend to Facebook | by:堀井@amane

 学術資源リポジトリ協議会では、サイエンスアゴラ2013に、「明治〜昭和期における科学技術教育資料の世界」を出展します。

 [タイトル]明治〜昭和期における科学技術教育資料の世界
 
 [協賛]合同会社AMANE
 [協力]科研費基盤研究(B)「非文献資料リポジトリによる機関横断的学術資源群形成に関する研究」
    (課題番号24300310)
 [後援]金沢大学資料館 金沢大学附属図書館 
 
 展示内容等につきましては、これからアップデートしていきます。みなさまのご来場をお待ちしております。
23:38 | イベント
2013/06/29

第12回勉強会開催のお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by:堀井@amane

 学術資源リポジトリ協議会では、第12回勉強会を以下の通り開催します。
 
 日時:2013年7月31日(水) 15:00〜
 
 会場:(金沢会場)金沢大学 総合メディア基盤センター図書閲覧室
                                〒920-1192 石川県金沢市角間町
     
    (東京会場)国立情報学研究所 20階セミナー室1
                                〒101-8430 東京都千代田区一ツ橋2-1-2

                                
                *両会場をテレビ会議システムで繋ぎます。
                
    議題: 「学術資源リポジトリ協議会の現状と今後の展開について」
 
 今回は、学術資源リポジトリ協議会の現状についての報告・確認と、今後の具体的な役割や組織のあり方について議論・共有したいと考えています。

 プログラム:
1.「学術資源リポジトリ開発プロジェクトの現状と課題」   一橋大学 情報化統括本部情報基盤センター 林 正治 概要:学術資源リポジトリ開発プロジェクトの現状とプロジェクトが抱える課題について、メタデータ設計の話題を中心に報告します。 2.「研究開発事業の概要と研究開発費の確保について」   金沢大学 総合メディア基盤センター 高田良宏 概要:学術資源リポジトリ協議会で現在進行中・準備中・構想中の研究開発事業を概観するとともに,研究開発を滞りなく進めるために必要な競争的外部資金・共同研究費の獲得に関する提案を行います. 3.「学術資源リポジトリ協議会の現状と今後について ~‘試行’から‘事業’への移行と展開~」   合同会社AMANE 堀井 洋   概要:学術資源リポジトリ協議会では、これまで複数の研究的なアイデアが試行され、一定の学術的成果を生み出しつつあります。本発表では、今後より具体的な役割や社会的な地位を獲得し活動を継続させていくために、本コミュニティが果たすべき役割や活動について、参加者全員で議論を行います。


 参加申し込み:参加希望の方は、参加会場を明記の上、info@amane-project.jp  までご連絡ください。
                 

 以上、よろしくお願いします。
15:14 | 勉強会
123

当サイト内で使用されている資料画像及び引用文の無断転載を禁止します。
Copyright©2013 A Community for Knowledge Unification. All Rights Reserved.