KaReN
 

2015年度 事業予定

2016年度(平成28年度)の事業予定をお知らせいたします。なお、下記の予定については変更される場合がありますのであらかじめご了承ください。

2016年 7月23日(土)                総会・第23回例会 終了しました  
2016年 9月10日(土),11日(日)    尾張藩社会研究会交流会(in名古屋) 終了しました

2016年 9月30日(金)             会誌『加賀藩研究』第7号 投稿申し込み〆切 終了しました
2016年 11月19日(土)              2016年度大会「歴史資料の情報化」  終了しました
2016年 12月20日(火)                会誌『加賀藩研究』第7号 原稿提出〆切
2016年  12月23日(金・祝)    第24回例会
2017年  2月4日(土)          第25回例会

 

ニュース

お知らせ
12345
2016/12/01new

第24回研究例会のご案内

Tweet ThisSend to Facebook | by:ymisachi
下記の日程で、第24回研究例会を開催いたします。みなさまふるってご参加ください。例会は会員以外の方も参加できます。

日程:2016年12月23日(金・祝)15:00〜
会場:金沢大学サテライトプラザ 2F講義室
https://www.adm.kanazawa-u.ac.jp/ad_koho/satellite/
報告者:上田長生
タイトル:近世中後期の地域運営と十村―越中砺波郡を中心に―(仮)

*当日は懇親会も開催されます。別途例会委員より連絡いたします。

19:17 | 研究例会
2016/10/21

2016 年度加賀藩研究ネットワーク大会のご案内

Tweet ThisSend to Facebook | by:ymisachi
下記の内容で2016年度加賀藩研究ネットワーク大会を開催いたします。今回は、歴史資料の情報化について、情報学研究者の方々の報告を中心とした内容となります。歴史や情報に興味のある方は、ぜひお越し下さい!

日時:2016年11月19日(土)14:00〜16:30
会場:金沢大学サテライト・プラザ 2階 講義室(金沢市西町三番丁16番地  金沢市西町教育研修館内)
    *駐車場が大変少ないため、公共交通機関でお越しください。
テーマ:歴史資料の情報化
内容:
14:00〜14:30 第1報告:林正治氏「歴史資料の情報化とその可能性」
14:30〜15:00 第2報告:堀井洋氏「歴史資料の保存と活用に関する考察 ~ 大学と企業、双方の視点から ~」 
15:00〜15:30 第3報告:堀井美里氏「旧加賀藩領を中心とする古文書所在及びWEB公開の現状について」
15:30〜15:40 休憩
15:40〜16:30 質疑応答

*18:00より懇親会を開催します。懇親会については、別途ご案内します。


19:37 | 大会
2016/08/07

尾張藩社会研究会交流会のご案内

Tweet ThisSend to Facebook | by:ymisachi
下記の日程で、尾張藩社会研究会との交流会を開催いたします。今年は、水戸・紀州藩からの報告もあります!
ふるってご参加ください。

2016尾張藩社会研究会シンポジウムポスター (1).pdf

開催日: 2016年 9月10日(土)午後12時30分開場  1時開会
開催場所:中京大学八事キャンパス0号館(センタービル)7階704教室
開催形式:公開シンポジュウム形式 
タイトル「徳川御三家と加賀百万石―近世大名社会の諸様相―」

プログラム
1、開会案内&挨拶  
  開会挨拶 尾張藩社会研究会会員・中京大学 白根氏  
2、個別報告
 1、(13:05~14:05)
  藤井達也氏(茨城地方史研究会会員・水戸市教育委員会)
   論題「中近世移行期の鈴木石見守家—水戸藩家臣団成立史の前提として-」
 2、(14:05~15:05)
  千葉拓真氏(加賀藩研究ネットワーク会員・飯田市歴史研究所)
   論題「近世公武婚姻の一側面 元禄十一年における加賀前田家と二条家の縁組について 」
 3、(15:20~16:20)
  砂川佳子氏(和歌山県立文書館)
   論題「紀伊徳川家十代藩主治宝の参勤交代—京都・大坂滞在を中心として—」
 4、(16:20~17:20)
  小川晃太郎氏(尾張藩社会研究会会員)
   論題「尾張藩における武家奉公人の供給構造」
 5、17:30~18:15)パネルディスカッション
   報告者4名 司会 尾張藩社会研究会白根氏 加賀藩研究ネットワーク竹松幸香氏 
*1報告当り報告45分、質疑15分とし、60分を目処。報告補足等は全体質疑討論の時間を利用する。
3、休憩
  前半2報告終了後に15分程度。
4、全体質疑 (〜18時20分)
5、閉会挨拶 加賀藩研究ネットワーク・副代表宮下和幸氏
6、懇親会  中京大学食堂イタリアントマト(センタービル2階、シンポジュウム会場と同じ建物)。参加費3,000円程度 午後6時30分〜
  *11日見学案内&参加者募集案内
   参加者の帰宅を考慮して名古屋駅より30分圏内で設定。
   東海道有松宿重伝建地区&有松絞会館
7、2次会  希望者のみ、参加自由、 中京大周辺の適当な店を予約

8、ご参加にあたって
 1)宿泊先の確保は早めにお願いします。名古屋駅周辺のホテルの確保は時期的に厳しいことが予想されます。早めの宿泊先の確保をお勧めします。
 2)会場となる中京大学八事キャンパスへの交通経路
   名古屋駅より名古屋市営地下鉄東山線に乗車、次の「伏見」駅で鶴舞線に乗り換え、「八事」駅で下車して下さい。伏見駅では「赤池・豊田市」方面のホームから乗車下さい。名古屋駅よりの所要時間は30分程度。八事駅の地下通路を通り、5番出口がキャンパスへ直結しています。
 3)9月10日研究報告終了後に、参加者の交流を目的とした懇親会を設定しています。ご希望の方は事前にご連絡ください。個人または地域をまとめた人数でもかまいません。参加費は3000円です。当日、会場で徴収させていただきます。
 4)9月11日午前中を利用しての巡見を計画しています。ご希望の方は懇親会会場の案内をお聞きのうえお申し込み下ださい。

12:09 | 研究例会
2016/07/03

総会・第23回研究例会のご案内

Tweet ThisSend to Facebook | by:ymisachi
下記の日程で、平成28年度総会・第23回研究例会を開催いたします。みなさまふるってご参加ください。例会は会員以外の方も参加できます。

日程:7月23日(土)14:00〜総会、15:00〜例会
会場:石川四高記念文化交流館 多目的利用室2
http://www.pref.ishikawa.jp/shiko-kinbun/access.html
報告者:岡嶋大峰
タイトル:加越能文庫による大坂冬の陣の検討−真田丸の戦いを中心として−

17:34 | 研究例会
2016/05/24

第55回近世史サマーセミナーのご案内

Tweet ThisSend to Facebook | by:ymisachi
第55回近世史サマーセミナーをご案内いたします。

【日時】2016年7月16日(土)~18日(月・祝)

【会場】ファミーユ神立 新潟県南魚沼郡湯沢町
(湯沢ICより車で5分、上越新幹線越後湯沢駅より車で10~15分)

【日程】
第1日(7月16日)研究報告、分科会
第2日(7月17日)研究報告、レクリエーション
第3日(7月18日)巡見(豪農の館・新潟市歴史博物館)※新潟市内で解散予定

【全体会】 ≪地域史研究と歴史の伝え方≫
原直史(新潟大学)「問題提起―新潟県地域の事例から」
安宅俊介(新潟市歴史博物館)「新発田藩領における献金と格式」
澤井廣次(天理大学附属天理図書館)「近世前中期奈良町における惣年寄と町代」
高橋陽一(東北大学)「景勝地と生業―出羽国象潟の開田をめぐって―」
小田真裕(船橋市郷土資料館)「常設展示をつくり、活かす―千葉・茨城の事例
に即して―」
大浦和也(白鹿記念酒造博物館)「博物館の連携と地域との関わり」

【分科会】
徳丸貴尋「近世に刊行された茶書の特徴と茶の湯の専門図書館について」
仲田侑加「近世中後期における尼僧の存在形態」
根本みなみ「近世大名家と藩外由緒」
平田良行「近世中後期の代官所支配システムの一考察」
宮本花恵「近世蝦夷地における浄土宗教団の教化活動」
本木成美「松島町の文化財行政における現状と課題」

※全体会・分科会報告はいずれも仮題です。報告順は変更する可能性がありま
す。

【費用】全日参加で25,000円程度(予定)

【定員】70名(申込み先着順)

【申込】①氏名、②性別、③郵便番号・住所、④電話番号、⑤メールアドレスを明記
の上、6月16日(木)正午までにパソコンメールにて下記までお申し込みください。
参加申込者には、後日、分科会要旨などを含めた詳細な申込要項を送付いたしま
す。

【申込先】第55回近世史サマーセミナー実行委員会
【メール】55samasemi@gmail.com
【連絡先】ご不明な点などがございましたら、前記アドレスまでお問い合わせく
ださい。


21:36 | その他
12345