KaReN
 

会則

第1条

 本会は、加賀藩研究ネットワークという。


第2条

 本会は、以下の条項を目的とし、会員自らが研究・研究環境・社会と関わっていくことを目指す。

  1. 加賀藩(支藩を含む)を中心とした研究の推進(人的な発展)。  

     地域・分野・立場を超え、全国の研究者の横断的な交流を促進し、広く情報交換をはかり、質の高い総合的な研究を実現する。

  2. 情報共有による研究環境の充実(物理的な発展)。  

     研究成果の積極的な共有および、基本文献・史料などの研究情報の蓄積を行い、研究環境の充実を図る。

  3. 研究成果に基づいた地域社会への貢献(社会的な発展)。 

     研究成果の活用について、現代の地域社会との関わりの中で、研究者として議論し、提言する。

第3条

 本会は、前条の目的を達成するために、以下の事業を行う。

  1. 研究例会・大会の開催。 

  2. 会誌・その他出版物の発行。 

  3. 情報技術を活用した研究成果および研究情報の蓄積・発信・共有。 

  4. 地域社会への貢献に関する活動。 

  5. その他学術組織として必要な事業。 

第4条

 本会の趣旨に賛同し、規定の条件を満たした個人・団体を会員とする。会員は、会のすべての活動に参加し、会誌に投稿することができる。


第5条

 本会の最高機関は会員による総会である。総会は年1回開催する。必要に応じて臨時総会を開催することができる。


第6条

 年度事業計画などの重要事項については、総会での議決を必要とする。総会での議決は、出席者の過半数以上の承認を必要とする。


第7条

 本会の運営のため、以下の役員を置き、運営委員会を開催する。役員は総会において会員より選出する。任期は2年とし、再任を妨げない。 

  1. 代表 

    本会を代表し、会務を統括する。運営委員会を主催する。

  2. 副代表 

    代表の任務を補佐し、代表に事故ある時は、その任務を代行する。

  3. 運営委員 

    事業の企画・運営を行う。

  4. 監  事 

    会計監査を行う。

第8条

 本会の事務局は、代表が指定する機関に置く。


第9条

 退会したい者は、運営委員会に申し出なければならない。会則にそむく者は、総会の議決によって、忠告または除名することができる。


第10条

 本会の事業年度は、4月1日にはじまり、翌年3月31日をもって終わる。


第11条

 本会の経費は、会費・事業収入・寄付金等によってまかなう。

附則1 本会則は、2009年5月16日より施行する。 

附則2 会則の変更は、総会の議決による。 

附則3 その他、会の運営上必要な事項は、別途細則を定める。