カテゴリー: お知らせ

A*C2017 札幌round 開催のお知らせ

A*C2017 札幌round
学術資料の活用を志す人のためのmeeting

私たちの住む地域にある博物館や図書館には、数多くの貴重な学術資料が展示・所蔵されています。A*C2017では、ふだん日の目を見ることの少ない学術資料に、デザイナー/クリエイター/作家の手による創造性の光をあてて、新しい活用の姿を探りたいと思います。そのための第一歩として、資料を保存する側と資料を活用したい側が互いに理解を深め、検討を始めるための交流の場を設けることにしました。興味・関心のある方の積極的な参加をお待ちしています。

主催:合同会社AMANE
札幌ROUND共催:北海道大学総合博物館 その他
後援:一般社団法人学術資源リポジトリ協議会、CAI02

定員:先着30名
*イベント終了後に情報交換会を開催します。参加表明の際は、情報交換会参加の有無をお知らせください。

お問い合わせ・お申込み:A*C2017実行委員会 ac-office@amane-project.jp まで電子メールをお願いします。

詳細は、A*C2017札幌ラウンド開催チラシ をご覧ください。

AMANE.Lab移転のお知らせ

合同会社AMANEでは、業務拡張に伴い2017年4月より、AMANE.Lab-Kanazawa(石川県金沢市)およびAMANE.Lab-Sendai(宮城県仙台市)がそれぞれ以下の場所に移転しました。

  • AMANE.Lab-Kanazawa:〒921-8041石川県金沢市泉2丁目1−4
  • AMANE.Lab-Sendai:〒981-3206宮城県仙台市泉区明通4丁目7 東北ロジスティクスセンター事務棟C号室

これらのラボを拠点として、地域資料の保存・研究・活用に向けた活動を行っていく所存です。今後ともみなさまのご協力・ご支援をよろしくお願い致します。

 

合同会社AMANE 代表社員 堀井 洋

輪島市・時国家文書市民公開セミナーのご案内

2016年度に実施した、時国家(時国健太郎家・時国信弘家)文書の調査結果をもとに、「時国家文書からみる江戸時代の能登の人々」と題した市民向け公開セミナーを開催いたします!皆様奮ってご参加ください。

日時:平成29(2017)年3月18日(土)13:00~15:30
会場:町野公民館(輪島市町野町粟蔵川原田22‐1)
定員:50名程度

プログラム
13:00~14:00 セミナー・講演

演 題:地域史料から通説を書きかえる−能登の時国家文書を中心にして−」
講 師:田上繁(神奈川大学日本常民文化研究所所長)

14:30~15:30 資料見学・解説

場所:重要文化財 時國家(輪島市町野町西時国2−1) 重要文化財 時国家(輪島市町野町南時国13−4)

ポスター・詳細はこちら

輪島市・角海家文書市民公開セミナーのご案内

2016年度に実施した、輪島市の角海家文書の調査結果をもとに、「古文書が語る北前船主の歴史」と題した市民向け公開セミナーを行います!奮ってご参加ください。

日時:平成29(2017)年3月12日(日)13:00〰15:00
会場:黒島公民館(輪島市門前町黒島町高池45)
定員:先着40名程度

プログラム
13:00~14:00 セミナー・講演

演 題:北前船主角海家と廻船商売
講 師:見瀬和雄(金沢学院大学文学部教授)

14:30~15:00 資料見学・解説

場所:国指定重要文化財 旧角海家住宅(輪島市門前町黒島ロ94‐2)

ポスター・詳細はこちら

白山市・民具市民公開セミナーのご案内

2016年度に実施した、白山市所蔵民具野調査結果および狩猟関係者へのインタビューをもとに、「白山ろくの狩猟と民具」と題した市民向け公開セミナーを行います!奮ってご参加ください。

日時:平成29(2017)年3月5日(日)13:30〰16:30
会場:白山市立博物館(白山市西新町168‐1)

プログラム
講演1:「猟が変わった、動物が変わった」
講 師:水野昭憲(石川県立自然史資料館館長)

講演2:「「かんじき」にみる白山ろくの生活」
講 師:山口一男(石川県立白山ろく民俗資料館館長)

狩猟インタビュー上映(20分)

パネルディスカッション「白山ろくの狩猟と民具」

コーディネーター:上田啓未(合同会社AMANE)
パネラー:水野昭憲・山口一男・織田捷二・北村秀紀

ポスター・詳細はこちら