研究実績

【共同・委託研究】

  • 独立行政法人日本学術振興会 課題設定による先導的人文・社会科学研究推進事業(実社会対応プログラム)「地域に現存する学術資料を活用した地域学術観光創出に関する研究」平成25-27年度
  • 平成24年度国立情報学研究所共同研究「非文献学術資料を対象にした組織・分野横断情報リポジトリに関する研究」

【発表・論文】

  • 堀井 洋,科学実験機器資料サブジェクトリポジトリプロジェクトの現状と課題,領域13シンポジウム:歴史的物理実験機器と物理教育,日本物理学会2016年秋季大会,2016-09-15
  • 堀井 洋,歴史資料の情報資源化に関する現状と課題――電子情報通信技術への期待――,電子情報通信学会誌,Vol.99 (2016),No.9pp.933-938
  • 堀井 洋,林 正治,堀井美里,上田啓未,山地一禎, 高田良宏, 博物資料情報に対するDOI付与の意義と展望,情報知識学会誌,Vol. 26 (2016) No. 2 p. 217-220
  • 堀井美里, 近世地域社会と政治情報‐越中国を事例として‐, 越中史壇会2015年度研究発表大会, 2015-08-23
  • 上田啓未,堀井 洋,堀井美里,古畑 徹,  公開情報を利用したミュージアム・ライブラリーグッズ製作とその評価,第18回大学博物館等協議会・第10回博物科学会, 2015年6月25-26日
  •  堀井 洋,堀井美里,上田啓未,林 正治,山地一禎,高田良宏,古畑 徹,  高精細パノラマ撮影技術を利用した博物館展示空間記録・公開の試み,第18回大学博物館等協議会・第10回博物科学会, 2015年6月25-26日
  • 堀井洋,堀井美里,林正治,上田啓未,福島健一郎,沢田史子,山地一禎,高田良宏,学術資源を活用した地域学術観光 の実現に向けた試み,第12回観光情報学会全国大会,2015年6月19-20日
  • 福島健一郎,堀井洋,堀井美里,林正治,上田啓未,沢田史子,山地一禎,高田良宏,珠洲の学術資源を活用した学術観光アプリの取り組みと可能性,第12回観光情報学会全国大会,2015年6月19-20日
  • 上田啓未,資料情報の公開とその利用─MLグッズ製作例─,2015年度アート・ドキュメンテーション学会年次大会,2015年6月6-7日
  • 堀井美里・上田啓未・堀井洋・高田良宏, 金沢大学前身校教育掛図の調査・撮影, 石川県立自然史資料館研究報告, 5, 2015-3
  • 高田 良宏, 林 正治, 堀井 洋, 堀井 美里, 山地 一禎, 上田 啓未, 古畑 徹, 学術資源リポジトリ協議会の活動の展開(続報)~試行から事業への展望~, 大学ICT推進協議会2014年度年次大会(AXIES2014)論文集, T2A-20(電子版), 2014.12.
  • 堀井 美里 , 堀井 洋 , 高田 良宏 , 古畑 徹, 旧制第四高等学校物理実験機器及び台帳の現存状況:金沢大学資料館・石川県立自然史資料館所蔵の機器から, 金沢大学資料館紀要 (9), 29-38, 2014-03
  • 堀井 洋,林 正治,堀井美里,上田啓未,高田良宏,山地一禎,古畑 徹, 学術資源リポジトリ協議会における横断的な情報共有に関する試行,じんもんこん2014論文集 2014(3), 163-168, 2014-12-06
  • Hiroshi HORII,Masaharu HAYASHI,Misato Horii,Kazutsuna YAMAJI,Yoshihiro TAKATA,Toru Furuhata,Current Status and Issues of Repository Construction and Metadata Generation for Academic Resources.,IPSJ SIG-CH/PNC/ECAL/CIAS Joint Symposium,2013-12-12, 堀井洋,林正治,堀井美里,高田良宏,山地一禎,古畑徹,学術資料のメタデータ生成とリポジトリ構築における現実と課題-学術資源リポジトリ協議会の活動を通じて-,人文科学とコンピュータシンポジウム「じんもんこん2013」PNC/ECAL じんもんこん合同ポスターセッション発表,2013-12-12
  • 堀井美里,藩領地域社会における政治情報-越中国加賀藩領を中心に-,加賀藩研究ネットワーク2013年度大会報告,2013-11-3
  • 堀井美里,近世後期地域社会における政治情報の共有-加賀藩領城下町を中心に-,2013年度北陸都市史学会大会報告,2013-08-04
  • 堀井洋, 上田啓未,林正治,堀井美里,高田良宏,古畑徹,学術資源リポジトリによる地域学術資料の蓄積・公開の試み,アート・ドキュメンテーション学会2013年度年次大会研究発表,2013-06-02
  • 堀井美里,政治情報にみる飛脚の意義-幕末期加賀藩を事例として-,加賀藩研究,第3号,2013-06
  • 堀井美里,堀井洋,林正治,山下俊介,高田良宏,山地一禎,上田啓未,古畑徹,学術資源リポジトリ協議会の活動の展開-学術情報の共有と「場」の創出-,第8回博物科学会ポスターセッション発表,2013-05-30
  • 堀井洋,林正治,堀井美里,高田良宏,山地一禎, 上田啓未,古畑徹,地域学術資料の蓄積と共有を目指した学術資源リポジトリの構築,情報知識学会誌,Vol.23,No.2,298-302,2013-05-20
  • 堀井洋, 科学実験機器資料プロジェクトの試み-学術資源リポジトリを基盤として‐, 科学史科学論研究会, 20130510
  • 堀井美里, 歴史的科学実験機器の調査と分析について, 科学史科学論研究会, 20130510
  • 堀井美里・堀井洋・高田良宏・古畑徹, 旧制第四高等学校物理実験機器の調査・撮影, 石川県立自然史資料館研究報告, 3, 2013-3
  • 堀井洋,林正治,堀井美里,山地一禎,高田良宏,塩瀬隆之,古畑徹,学術資源リポジトリ構築に向けた現状と課題-明治期以降の科学実験機器資料のリポジトリ化を事例として-,人文科学とコンピュータシンポジウム「じんもんこん2012」セッション1発表,2012-11-17
  • 林正治, 堀井洋, 堀井美里, 宮下和幸, 中野節子, 山地一禎, 高田良宏,リポジトリシステムを利用した先祖由緒并一類附帳データベースの構築,人文科学とコンピュータシンポジウム「じんもんこん2012」ポスター発表,2012-11-17
  • 堀井洋,堀井美里,林正治,福島健一郎,塩瀬隆之,高田良宏,山地一禎,上田啓未,古畑徹,非文献リポジトリ研究会-非文献資料情報の機関横断的な共有の取り組み-,第7回博物科学会ポスターセッション発表,2012-06-22
  • 堀井美里,堀井洋,林正治,福島健一郎,塩瀬隆之,山下俊介,戸田健太郎,高田良宏,上田啓未,古畑徹,旧制教育機関における科学実験機器の比較検討-科学実験機器資料リポジトリ・プロジェクトによる情報共有の試みから-,第7回博物科学会第2セッション発表,2012-06-22
  • 堀井洋,堀井美里,林正治,塩瀬隆之,高田良宏,古畑徹,分野・組織横断的な非文献資料リポジトリの実現を目指して,情報知識学会誌,Vol.22,No.2,91-96,2012-05-20
  • 堀井 洋, 林 正治, 堀井美里, 高田良宏, 古畑 徹, 大学所蔵非文献資料を対象にしたリポジトリの構築, じんもんこん2011論文集,2011(8),361-366 ,2011-12-03