残暑お見舞い申し上げます

立秋を過ぎましたが、まだまだ厳しい暑さが続きますね!節電の夏ですが、体調に気を付けて、暑さを乗り切りましょう!

学術資料の高精細デジタル撮影

弊社では、学術資料の高精細デジタル撮影に取り組んでおります。古文書などの書物から大判絵図・図面、立体資料・美術資料など多様な学術資料を対象に、1億画素を超える高精細でデジタル撮影を行います。また、大学発ベンチャーの強みを活かして、資料毎に最適な撮影方法やデータ形式などを研究者側と協議・連携しながら撮影を進めることが可能です。撮影点数・予算規模など柔軟に対応できますので、まずはお気軽にご相談ください。

撮影風景1撮影風景2

大学博物館等協議会2011年度大会第6回博物科学会に参加します。

2011年6月23日(木)・24日(金)に行われる大学博物館等協議会2011年度大会第6回博物科学会で、弊社代表・堀井洋が、金沢大学資料館Virtual Museumプロジェクトについて報告を行います。ポスターセッションでは、iPadを使ってデモンストレーションを行いますので、ぜひ足をお運びください。会場は、名古屋大学東山キャンパス 野依記念学術交流館(名古屋市千種区不老町)です。詳しくはこちら↓をご覧ください。http://sites.google.com/site/museoacademiae/taikai/taikai-an-nai

“Discover Kanazawa’s History”のリリースについて

弊社とアイパブリッシング有限責任事業組合(福島健一郎 代表)による学術コンテンツブランド「amane+ip」の第1弾として、iPhone向けスマートフォンアプリ”Discover Kanazawa’s History”がリリースされました。”Discover Kanazawa’s History”は外国人向け金沢歴史観光アプリであり、学術研究者が専門的な視点から金沢の歴史を解説しております。詳細は以下のリンクからご覧ください。今後とも弊社は、学術研究成果のデジタルコンテンツ化を進めてまいります。

itunes: Discover Kanazawa’s History

弊社業務実績を追加しました。

「About US」に弊社業務実績を追加しました。こちらからお願いします。