学術野営2024 in 東京 開催のお知らせ

今年の学術野営は、7月5日(金)〜7月7日(日)、東京都で開催します!!!

当日および火起こしの会の申し込みは、以下のフォームから入力をお願いします。

https://forms.gle/eFHuq6XwF2urZfEs7

 

【学術野営 2024 in 東京】

 日程:2024年7月5日(金)〜7月7日(日)

 テーマ: 都市と地方と境界を越えて:面としての学術資料継承を考える

 会場:Route books
  東京都台東区東上野4-14-3
  https://route-books.com

 主催:合同会社AMANE
    国立歴史民俗博物館「日本歴史文化知の構築と歴史文化オープンサイエンス研究」事業

 当日スケジュール:

 ◯交通手段について
現地へは各自でお越しください。駐車場は付近のコインパーキングをご利用ください。

 ◯食事について
 食事は用意いたしません。持参いただくか、会場内のカフェの営業時間内であれば購入が可能です。
 水分を十分に用意するなど熱中症にお気をつけください。

 1日目:7月5日(金)  

  18:00 ミッドナイトセッション
  21:00 ミッドナイトセッション終了

 2日目:7月6日(土)

  13:00 オープン・ディスカッション開始
  21:00 ディスカッション終了

 3日目:7月7日(日) 巡検

 現地参加費について:
  なし ※会場のカフェなどを利用する場合は各自で購入をお願いいたします。

火起こしの会:
 学術野営では、開催にむけた問題提起・論点整理のためのイベント「火起こしの会」をオンラインで開催します。

【第1回火起こしの会】

  日時:6月24日(月)18時〜

  話題提供者:
   大西 亘(神奈川生命の星・地球博物館):「自然史関連資料の種別と特性」
   仙仁 径(パルテノン多摩ミュージアム):「多摩ニュータウンにおける自然史資料の収集と継承」

  開催方法:Zoom

【第2回火起こしの会】

  日時:6月27日(木)18時〜

  話題提供者:
   青木永生(築地本願寺):「築地本願寺の史資料調査について」
   増山一成(中央区教育委員会)
   合同会社AMANE:「築地本願寺資料整理の概要」

  開催方法:Zoom

【第3回火起こしの会】

  日時:7月1日(月)18時〜

  話題提供者:
   清水唯一朗(慶應義塾大学):「聴くから未知を拓く―慶應SFCオーラルヒストリーワークショップの実践」
   小幡圭佑(山形大学):「現在のまちの記憶を残す―「山形アーカイブ」流オーラルヒストリーー」

  開催方法:Zoom

留意事項:
フォームにご回答いただいた方のメールアドレスは、参加者への連絡のため、順次メーリングリストに追加させていただきます。開催後のアーカイブについて:火起こしの会は原則開催後に動画を限定公開する予定です。ただし、内容に応じて動画の編集や公開方法の検討をいたします。火起こしの会中、Zoom録画機能のバックアップのためにYouTubeの配信を同時に行いますが、非公開で行いますので誰も見えておりません。